会社案内
会社概要
社名 小原理機株式会社
代表取締役 小原博明
住所 神奈川県横浜市港北区新羽町802-6 >>アクセスマップはこちら
電話:045-542-0502
FAX:045-544-5024
事業内容 食品加工機械製造販売
資本金 1,000万円
取引銀行 川崎信用金庫 新羽支店
みずほ銀行 新横浜支店
生産品目 KR570型 スライサー
KR575型 スライサー
KR818V型 シャープカッター
KR180型 丸刃研磨機
KR103型 梅肉取り機
KR2000型 コンベアー
KR600II型 フードカッター
KR300型 洗浄機
KR950型 カブ皮むき機
KR900型 千枚切り機
KR170型 カッターミキサー
KR175型 生野菜ゴミ処理機
KR120型 スリットカッター
その他 設計及び製作、修理、改造
主要取引先 漬物商店・食品加工会社・商社
国内・海外、含め 1000社 以上。
ページトップへ
沿革
昭和29年4月 東京都品川区にて小原千春、有限会社たから製作所創業。
昭和31年3月 漬物用生姜の切削機(立型式試作機)開発。
昭和35年1月 東京都大田区蒲田に小原製作所を設立。
昭和37年4月 KR500型万能切削機を開発、独自の製造販売を行う。
昭和38年6月 KR700型スライドカッター 開発・発売。
昭和40年1月吉日 小原理機株式会社を設立。
代表取締役 小原千春 専務取締役 小原千明 就任。
KR500型万能切削機を主力製品としてKR700型スライドカッター 設計変更。
KR700型シャープカッター(各丸刃が自転して公転する丸刃回転方式)独自開発・発売。
昭和41年12月 KR600型 開発・発売。
昭和42年〜昭和43年 KR172型・KR900型・KR103型 開発・発売。
昭和48年9月吉日 横浜市港北区新羽町に本社移転。
昭和51年2月吉日 代表取締役に小原千明 就任。
昭和52年3月 KR550型スライサー開発・発売。
昭和53年3月 KR800型シャープカッター開発・発売。
昭和60年8月 KR180型丸刃研磨機 発売。
平成8年7月 PL法対策、KR600II型フードカッター 発売。
平成9年7月 KR570型スライサー(サニタリー式)開発・発売。
平成10年10月 KR570型ステンレスフレーム発売。
平成11年1月 KR2000型サニタリー式コンベアー 開発・発売。
平成17年1月 KR805E型サニタリー式シャープカッター 開発・発売。
平成20年4月 KR805E型からKR806F型に仕様変更。
平成21年7月 KR175型生野菜ゴミ処理機 発売。
平成22年4月吉日 代表取締役に小原博明 就任。
ページトップへ
アクセスマップ
詳細な地図
ページトップへ
製品紹介 小原理機の強み 納品までの流れ 会社案内 お問い合わせ 新着情報 HOME
食品加工機製造販売小原理機株式会社 〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町802-6 TEL:045-542-0502 FAX:045-544-5024